他のツールにも移行できます

女性でも今や名刺の管理ツールを活用し、無駄と思える業務をとにかく減らしていますが、この名刺管理ツールが新しいものが出る度に機能が向上しているんですよね。

ある最新のツールになると、スマホにデータ化した名刺情報をGoogleの連絡帳に保存することができますし、Excelにダウンロードも可能なんです。

とくに私が便利だと思ったのが、Excelへのダウンロードです。ツールにデータ化でき、スマホではいつでも閲覧可能となっても、やはりどこかにきっちりと保存しておきたいですよね。スマホの画面よりもパソコンで一気に見ることで、新たな発見などもありますから。また、一気に見渡すことで人脈なども見えてきたり、最近忘れかけていた^^取引先を見つけ出しやすくなります。他のツールへの移行、連携が、今後も進みそうですね。

営業支援サービス案内

Posted in 未分類 at 12月 7th, 2018. No Comments.

日報だけでもこまめに記録しておけば

SFAは、日報だけでもこまめに記録しておけば、かなりの業務効率化が実現できるって知っていましたか?

新規のお客さんを得るために、会社がSFAを導入したいと言ってきたものの、やっとエクセルを使える程度のIT能力なのに、これ以上複雑でやっかいなシステムを導入されたらお手上げ!なんていう営業マンも多いんです。でも、その特徴をきちんと理解しておくと、SFAは相当便利で使えるツールだと言うことがわかるはずです。

営業マンにとっての大きなメリットは、日報を出先から入力できること。いつも夕方、夜、営業が終わって疲れた体を引きずりわざわざ帰社していたと思いますが、それが無くなるだけでも、大きな負担軽減となるはずです。実際にこれだけでも喜んでいる営業マンは多いようです。

また、営業報告、会議の為の資料の作成時間はほぼ無くなります。一日かけて作っていた報告書が、日報からの項目選択、主計などをするだけで、簡単に作れてしまい、グラフなど視覚的にも見やすい資料もすぐに作成できるんです。

Posted in 未分類 at 11月 24th, 2018. No Comments.

営業マンが使わない

SFAを簡単に運用できる、と思ったら大間違いです。多くの企業が導入時から苦労を重ね、それぞれの会社で独自の活用方法を確立し、継続した運用ができるようになっているんですね。

営業マンが使いたがらない、ということが一番苦労する点と言えます。SFAならではの機能があったり、管理画面が複雑など、営業マンが嫌がるものばかりがSFAには詰め込まれている印象です。そのため、SFAと聞いた瞬間から導入自体に難色を示す営業マンがいたり、そもそもSFAというツールを知らないという人も多くいたりします。そこで、まずはSFAにはどのようなメリットがあり、営業マンはSFA上で何をしたら良いのか、具体的に簡単に伝えることから始めます。

そして、出来る限り管理画面をシンプルなものにして、日報機能においては選択式の入力から始めることをおすすめします。文章入力していたら、そこに時間を取られてしまいますから、営業マンの負担はかえって多くなってしまうんですね。

そして、入力されたものに管理者が評価をすること。これも重要です。

Posted in 未分類 at 11月 12th, 2018. No Comments.

チームで動くからこそ

SFAを使えるようになると、営業を個人からチームへと広げることが可能となります。営業情報、顧客情報が透明化されるため、自分以外の営業マンの動向がわかり、顧客についても幅広く情報を確認することができるようになるからです。

例えば、新人の営業マンが進めている案件があったとします。本人的にはスムーズに進展しており、このままいけば商談も成立するだろうと踏んでいますが、営業プロセスをベテラン営業マンが分析すると、少々不安な面が見えてきました。と同時に、新人営業マンに案件を先延ばしにできないか、といった声が取引先から聞こえてきました。この時、ベテラン営業マンからの助言を思い出し、先方に提案したところ、先方はすぐに方針転換し、商談が成立できたということがありました。

もし、新人営業マンだけだったら、先延ばしにされた意味もわからず、商談は不成立で終わっていたでしょう。これこそがSFAの力であり、チームで動くことのメリットなんですね。

Posted in 未分類 at 10月 31st, 2018. No Comments.

業種によってもCRMの根付かせ方が違う

CRMの導入、徹底、と一口に言っても、業種によってそれぞれ根付かせ方は違っているようです。主にネットだけで商品を販売しているのであれば、メルマガ、メールなどに力を入れますよね。そこにCRMの分析結果を投影し、顧客を優良顧客へと育成していくことが重要になります。ですから、従業員自体がCRMを理解すると言うよりも、役立てると言った方が合っているかもしれません。使いこなすのは一人で良くて、あとの従業員はそれに従ってメルマガの発行、メール配信を手助けすれば良いわけですから。

では実店舗で優良顧客を増やしたい場合はどうするのかと言うと、顧客と直接対面する従業員がCRMを理解しておく必要があります。商品を売るのが従業員であり、顧客と話をするわけですから、どのようにしたら顧客が商品を買ってくれるのか、それをCRMから学ぶんです。

一番重要なのは、顧客は何が欲しくてその店舗に来ているのかを見極めること。そして、客が望む以上の対応をすること。これが出来れば顧客はそのお店を好きになり、また通ってくれるわけです。

Posted in 未分類 at 10月 17th, 2018. No Comments.

驚いたことに!

あるビジネスマンの方が言っていたのですが、自社よりも規模の大きな会社と取引ができないものか思案していたが、どこにも繋がりを見出すことができずに、他の会社の取引を1年近く続けていたそうです。頭の片隅にはその大企業のことがあったものの、やはりアプローチのための人脈が無く、あきらめかけていたそうです。

ところが、会社内で一括で名刺を管理することになり、一番コストのかからない名刺の管理ツールを使いはじめたところ、何となく人脈図を見ていたら、驚いたことにその大きな企業と別の部署の社員が繋がりを持っていたことが明らかになったそうです。

その社員とはほぼ会話をしたことは無かったそうですが、せっかくの繋がりを利用しない手はありませんからね。必死に口説き、アプローチするところまでこぎつけたそうです^^

Posted in 未分類 at 10月 4th, 2018. No Comments.

営業マンだから使いやすい

営業マンの方は、一日中外周りをして、やっと終わったと思ったら最後にもう一度会社に戻る、という面倒さが負担と言う方も多いのではないでしょうか。

会社に戻ると日報を作成し、次の日や一週間のスケジュールを確認したり見直したり。そして顧客とのコミュニケーション時間など、「いつ帰ることができるのかわからない」ということも。。これらをあるツールを活用することで一掃できるとしたらどうでしょう^^

そのツールとはSFAのことなんです。SFAはスマホ、タブレットからの入力ができるため、普段営業マンが負担に思っていることを難なく簡単にしてくれます。自分自身の負担の軽減とともに、顧客に対する対応がスピーディーになるのもまたメリットとなります。営業先の社長さんから「前回のあの資料を見たいんだけど」と言われて手元に持っていなくても、SFAからダウンロードができるんです。きっと社長さんも驚きつつも、喜ばれると思いますよ^^

GRIDY名刺CRM

Posted in 未分類 at 9月 23rd, 2018. No Comments.

営業スタッフのスキルが・・

どんなシステムやツールにしても、それを扱うスタッフがそれに応じたスキルを持っていなければ、使いこなすのは難しいですよね。

パソコンをやっと使える程度。エクセルで管理していても、新しいシートを作り上げることはできない。これくらいのビジネスマンも多いようですが、これくらいのスキルしか無ければ、CRMの扱いは難しいと言って良いでしょう。

ですから、CRMを取り扱うベンダーでは、事前に研修を行ったり、ベンダーのスタッフを常駐させたりして、導入前後には手厚くサポートしているようです。逆に言うとそれだけ難しいツールであることを示しているのですが。。それでも難しければ・・、アプリくらいにしておいた方が良いかもしれませんね^^

CRMにもアプリはあり、無料のものもあります。顧客を単に管理するだけで良ければ、名刺の管理ツールなどもありますから、スタッフのスキルの身の丈に合ったシステムやツールを選んであげることも、上司としての責任かもしれませんね。

Posted in 未分類 at 9月 11th, 2018. No Comments.

ベテランの営業マンがいなくなったら

どこの会社でも、ベテラン、中堅、新人と、各営業レベルの営業マンがいることで、その会社ならではの営業の進め方や営業技術などを学ぶことができます。しかし、もしベテランの営業マンがいなくなったり、新人だけになってしまったら・・。考えるだけでも恐ろしいですよね。ただ、これからの世の中、どんなことが起きてもおかしくはありません。もしもの時に備えるのは、災害だけではなくて営業においても同じく必要になるでしょう。

では、ベテランがこれまでに培った技術やノウハウを中堅や新人にどうやれば引き継ぐことができるのか。それは、早急にSFAを導入し、ベテラン社員たちに多くの知識を落とし込んでもらうんです。非常に嫌がるでしょうけど^^だって、入力自体が面倒ですし、自らが得た営業技術、ノウハウを会社のためにすべてさらけ出す、ということにも疑問が残るはずです。

しかしここは原則に立ち返る。営業上、業務中に得た情報や技術は個人資産ではなく会社の資産であることです。これを明確にベテランの営業マンにも伝えることです。

スクジュール管理

Posted in 未分類 at 8月 28th, 2018. No Comments.

久しぶりに聞いた・・

サバティカル休暇、って言う単語、知っていますか?私、久しぶりにこの単語聞きました^^「1ヵ月以上の長期休暇制度」のことなんですよね。まぁ~、日本人でこんな休暇を取れる人なんて、ほんの一握りのうちのまた一握りでしょうね^^ブラックなんて当たり前なんですよね、日本は。

ただ、私の周囲でも少しずつ状況は変わってきています。月に1日、休みを取るか取らないかといった人が、最近は週に1日は必ず休んでいると。もうびっくりですよ。絶対にそんな日は来ない、と私は勝手に思うほど、ブラックな会社でしたし、本人もそれをあまり不服としていなかったと言うか・・^^

でも、さらに上司が変わったことであと週に1日、ないしは半日休め、というお達しがあるそうです。でも本人は仕事が心配だし、自分の穴埋めができる人物がいないため、そんなに休めないと言っていました。きっとこういった営業マンの方も多いのではないでしょうか。

いくらCRMなど営業支援ツールが使われ始めていたとしても、最後は人が重要ですからね。難しい問題は続くと思われます。

GRIDY名刺CRM

Posted in 未分類 at 8月 15th, 2018. No Comments.