行動ログを取得できる

これって知らない人の方が多いと思うんですが、自分が見たネットのページ、次のページやその閲覧時間、検索したキーワードは、アナライザーを使えば簡単に取得できる情報なんです。自分では分かっていることですから、取得することは無いでしょう。しかし、自社サイトを考えた場合、これらの情報が簡単に手に入れば、それを元にどんな商品に興味があり、どんな商品と比較しているのか、これらが解るわけです。

さらに、自社での購入履歴、属性情報などと合わせてCRMでの管理を行えば、それぞれの顧客に対して最適な情報を提供することができるようになります。それぞれの顧客がどんなものを好み、どういったタイミングで購入するのかがデータとしてわかるようになるんですね。

行動ログは、最近では営業だけではなくて他の分野でも使われはじめています。また、自分の情報が知らない間に使われないように、自分で契約して自分にその分の利益が入るようなシステムづくりも行われ始めているそうです。


Posted in 未分類 by admin at 8月 12th, 2019.

Leave a Reply