今年はAIによる音声入力

ネットニュースでも見ていたのですが、CRMにAIによる音声入力機能を搭載した新しいサービスが追加されたり、新バージョンとして各社から提供され始めたようですね。

どういったものかと言うと、コールセンターにかかってきた電話がそのまま画面にテキスト化されたり、CRMの中に蓄積していくことができるとのこと。リアルタイムでテキスト化されれば、スタッフが自分で入力する必要がなくなり、また正確に顧客の言いたいことが会社に残りますよね。自社の弱い部分が浮き彫りにされるため、今後の製品改善や開発にも大いに役立ちそうです。

そういえば、問い合わせとか質問とかコールセンターのスタッフにするときに、キーボードをカチャカチャ打ちながら「しばらくお待ちください」が連発されること、ありますよね。あれが無くなるということでしょうか。それだと、客の方は待たされずにスムーズに対応してもらえるから良いですよね。

会社、顧客双方にとって、この機能は優れたものと言えそうです。

Posted in 未分類 at 4月 21st, 2019. No Comments.

CRMとしても優秀!

CRMに手を出すにはちょっと勇気が必要。でも顧客管理と営業情報を紐づけした業務を進めていきたい。そう考えた時、一番良い方法があります。それは、名刺管理サービスです。このサービスは、今では多くのベンダが取り組んでいて、すでにCRMのベンダが名刺管理サービスを提供しているベンダとツール同士を連携させているところもあるほど、非常に相性の良いツールなんです。

CRMと聞いただけで、アメリカからきた大規模で機能が豊富、でもコストが高くて使い勝手も難しそうなイメージを持ってしまいますよね。たしかに、世界的なシェアを持つCRMは、様々な場面で営業に役立つデータを抽出したり、顧客関係管理も人の手ではできないことが簡単に出来てしまうそうです。しかし使いこなせる人材が必要であったり、抽出されたデータを活かす人材も必要。きちんとCRMやITを勉強した専門家も必要となってくるんですね。

これが名刺管理サービスであれば、まるでアプリのように初日からスイスイ使えてしまうんです。顧客情報の共有も簡単にできるため、おすすめですよ。

Posted in 未分類 at 4月 9th, 2019. No Comments.