記録していけることがポイント!

日々、新しく顧客を探し回っていれば、忘れてしまうことも多くなりがちですよね。その時には印象に残っていたとしても、その後、緊張する場面があったり、次から次へと新しい案件が発掘できれば、放置してしまうことも。それも、意識的ではなく無意識にやってしまうんですよね。

そんな時にとても頼りになるのがSFAです。SFAは、日報機能があり、何かしらのアクションを起こしたらその直後に入力をしておきます。あらかじめ入力内容を絞り、チェックを入れるだけでも良いように設定しておけば、自分が知りたい事、上司が知りたい事もすぐに確認ができます。

また、検索機能を使うことで、放置してしまっているアプローチ、案件の途中のものなどをすぐに見つけ出すことができるんです。

属人的営業から抜け出すためのSFAとも言われていますが、それだけではなくて、役立つ機能もたくさんあるため、もし導入に二の足を踏んでいたら、トライアル期間のあるSFAを試してみると、その良さを実感できるはずですよ。

https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/crm/marketing.html

Posted in 未分類 by admin at 2月 26th, 2019.

Leave a Reply