チームで動くからこそ

SFAを使えるようになると、営業を個人からチームへと広げることが可能となります。営業情報、顧客情報が透明化されるため、自分以外の営業マンの動向がわかり、顧客についても幅広く情報を確認することができるようになるからです。

例えば、新人の営業マンが進めている案件があったとします。本人的にはスムーズに進展しており、このままいけば商談も成立するだろうと踏んでいますが、営業プロセスをベテラン営業マンが分析すると、少々不安な面が見えてきました。と同時に、新人営業マンに案件を先延ばしにできないか、といった声が取引先から聞こえてきました。この時、ベテラン営業マンからの助言を思い出し、先方に提案したところ、先方はすぐに方針転換し、商談が成立できたということがありました。

もし、新人営業マンだけだったら、先延ばしにされた意味もわからず、商談は不成立で終わっていたでしょう。これこそがSFAの力であり、チームで動くことのメリットなんですね。

Posted in 未分類 by admin at 10月 31st, 2018.

Leave a Reply