多分、オムニという言葉が・・

セブン&アイ・ホールディングスが展開していたオムニセブン。名前は聞いたことがありましたが、実際に私が使ったことはありませんでした。私の周囲の人は、きっと・・この言葉すら知らないでしょう。

取り扱う商品はセブンのPB商品だったり、他社との共同開発商品だったり、セブンを強く押し出したものばかり。ここにも敗因があったと言われているそうです。また、オムニチャネル戦略からオムニと名付けたと思われますが、一般消費者には聞きなれないし、耳障りもそんなに良い感じではありませんよね。そんな専門用語を使ったプロジェクトは、今大きな転換点に来ているようです。

どういった変化をするのか、無くなるのかはわかりませんが、今後セブンではセブンイレブン、イトーヨーカドーなどそれぞれの業態に合ったアプリが作られ、そのアプリを使ったCRM戦略が行われるそうです。セブンと言えば日本で初めてレジでCRMを行った先駆けですよね。クーポンの配布などが行われるそうで、こちらは期待できそうですね^^

Posted in 未分類 by admin at 5月 28th, 2018.

Leave a Reply