保有するビッグデータを短時間で効果的に活用できる

このタイトルには惹かれる企業の幹部の方も多いのではないでしょうか。

インテックとFRONTEOという会社が今月2日に連携したサービスの提供をスタートさせています。そのサービスの内容は、金融向けのCRMと人工知能の連携解析サービス。インテックはF3と書いてエフキューブというCRMを、FRONTEOは人工知能のエンジンKIBITキビットをスムーズに連携させることで、多くの企業が持っているけどうまく活用できていない、ビッグデータを有効に活用していこうというのです。

とくに顧客関係の情報というのは、どこの会社でも会社中に散らばり、一か所に集めることも難しいですよね。それを、CRMの導入を機に整理、取捨選択し、これからの顧客管理、金融界系の企業が目指している地域に根付いたきめ細やかな金融支援につなげていくようです。

では実際どういった事が出来るのかというと、「営業チャンスの発掘、最適な商品抽出の実現、お客さま本位の取引、ロイヤリティの向上」といったことを想定しているそうです。

名刺CRM

Posted in 未分類 at 3月 27th, 2018. No Comments.

女性誌でも

今日、病院の待合室で、女性誌を見ていたんですが、ファッションページが終わるとどうでも良いアイドルのインタビューとか^^、小説やコラムがあり、それとともに働く女性の働き方改革、業務の効率化についての特集がありました。

そこには、やることが多すぎて業務が滞りがちだったり、残業時間が増えてしまう、などの悩みが寄せられてもいました。働く時間を減らしても、業務の効率が実現できなければ働き方改革なんてできるはずはありませんよね。

会社側としては、ノー残業デーを設けたり、午前の一時間に一番集中して業務を行うといったメリハリのある働き方を推進したり、さまざまな工夫も見られました。

でも、これらだけで働き方改革なんて言えませんよね。業務をできるだけ効率化して仕事を終わらせるには、CRMのような営業支援ツールが非常に役立つんです。

慣れない間は戸惑うことも多いかもしれませんが、1年後、2年後の自社の姿を考えれば、早めの導入が功を奏しているはずですよ。

ナレッジスイート株式会社

Posted in 未分類 at 3月 18th, 2018. No Comments.

名刺も検索しませんか?

名刺の束の中から必要なものを探し出す手間と時間。本当にイライラしますよね。束の最後まで見たのに結局見つからず、他の場所で名刺を探す・・。こんなアナログ管理はもうあきらめて、デジタル管理に移行しましょう!

何と言っても、検索にかければすぐに欲しい名刺の情報を取り出せるんですから。ネットで検索するように名刺も名前、会社名などを入れるだけですぐに答えが見つかります。あんな無駄な時間を過ごす必要なく、スマートに探せるんですから^^

もし名前、会社名が思い出せなくても、交換したイベントやセミナー名でも検索にかけることが可能です。もちろん、登録しておく必要はありますが、業務の効率化を目指すのであればこれくらいの手間は大したものではありませんよ^^

名刺CRM

Posted in 未分類 at 3月 8th, 2018. No Comments.