こんな風に考える!

名刺の管理の方法にも段階というものがあるんですね~。あるコラムで紹介されていたのですが、第一段階とは紙の名刺のまま名刺ホルダーや名刺入れに整理しておいておく。第二段階が無料の名刺管理アプリやツールを利用し、電子化しておく。第三段階が有料の名刺管理アプリやツールを利用する。そして第四段階は営業支援ツールのSFAやCRMと連携させて利用する。さらに最終段階として人脈の「つながり」を作り上げること。

きっと昭和の時代には第一段階にとどまっていたはずですが、ここ30年の間でこんなにもさまざまなシステムが開発され、使われるようになってきているんですね~。それだけ、今の営業という仕事が簡単にはいかないもの、ということになってきている証でもありますね。

参照URL

Posted in 未分類 by admin at 2月 11th, 2018.

Leave a Reply