どうしても華やかさに惹かれますが・・

インフォテリアがクラウドサービスとの連携機能を強化した新しいソフトの販売をスタートしているそうです。

このソフトの名称はASTERIA WARP。Office 365やG Suiteなどのクラウドサービスと全く別のシステムをノンプログラミングでも連携できるようにしているとのこと。具体的に言うと、ドラッグ&ドロップ、プロパティの設定とか、いつも使っている、それも簡単な方法で別々のシステムが連携できるようになるというのです。この機能強化で「SFA/CRM、名刺管理サービスなど30種類以上のクラウドサービスとのデータ連携」が、ASTERIA WARPによってノンプログラミングでつながるようになるそうです。

すごいですね。こんなの欲しいけど絶対無理だよね~と思う機能ではありませんか?こういった、かゆいところにも手が届く、でも誰も期待していなかった^^機能の開発は、忙しい現代のビジネスマンにとっては嬉しいものでしょうね。

詳しくはこちら

Posted in 未分類 at 1月 14th, 2018. No Comments.