スピード社会だからこそ

唐突ですが、昨年の流行語って覚えていますか?私・・前覚えていないんですよね。お笑いタレントも去年ブレイクした人・・覚えていません^^これは私がたんに記憶力が低下しているからかもしれませんが。

でも、社会の流れ、流行り廃りのスピードが非常に速い、というのも事実ですよね。テレビで●●を食べると痩せる!なんて健康情報番組で特集をすれば、1ヵ月ほどその食品が手に入らなくなるものの、半年もすると山積みになっていることもあります^^

このように、消費者の心はプカプカ浮いて一定のところにはおさまらないため、モノやサービスを提供する企業はこのスピードのある流れに即したマーケティングが必要となります。ほんの少しでも時期を逃せば、「今頃こんなものを?」と流行遅れになってしまうわけです。CRMはこの流れをしっかりととらえ、先手を打つことが可能なシステムでもあるんですね。

最適なデータを得るためにも、より多くの情報を蓄積する。これもまたCRMの有効活用には重要となります。

sfa

Posted in 未分類 at 11月 22nd, 2017. No Comments.

経験がモノを言います

SFAの導入には営業マンからの反対が多いそうですが、逆に営業マンたちからの要望で導入し、成功している企業もあるようです。

そもそもSFAは案件管理、営業活動がグループ内ですべて共有化されるため、営業マン個人としては自分の営業プロセスすべてを他の営業マンにバレてしまうことを恐れています。しかしながら、真面目に会社、グループのために営業活動をしていれば、自分や他の人が持っている情報すべてを共有化し、コミュニケーションを密に取っていくことで、次なる営業にどれだけ有益な情報を持って臨めるのか、これをわかっている営業マンも多くいるわけです。

ただ、初めてのSFA導入ではどういった機能が自社に合っていて、どのような画面、操作性が使いやすいのかわからないですよね。

そんな時は、SFAを提供しているベンダーの導入事例、実績、ノウハウについて徹底して調べると良いでしょう。自社と同じ業界でどれくらいの数を導入しこれまでに実績を上げているのか。成功、失敗の経験が多いほど、自社に最適なSFAを紹介し、運用までしっかりとサポートしてくれるはずです。

スケジュール管理機能 |サービス紹介

Posted in 未分類 at 11月 15th, 2017. No Comments.

セグメントすることが重要

ネット通販の業界も今は厳しいものがあるようです。新規で顧客を探すのは一苦労。テレビなど他のチャネルを駆使し、最初は無料同然で商品を使ってもらい、そのままお得な定期購入などを勧め、継続購入してくれるように促す、というのが最近の通販会社の主流のようです。

ただ、このようにテレビで番組を作ったりコマーシャルできるだけの費用があるのはまだ良い方ですよね。ネットだけで新規顧客を獲得するのは至難の業とも言えるでしょう。

そこで活用が進んでいるのがSFAなんです。SFAではサイトに訪問した客、お問い合わせしてくれた客などに、ネット広告を使って商品の宣伝をしたり、直接メールで商品紹介、メルマガの配信などをスタートさせる機会を積極的に作り出すことが可能になります。

その際、顧客情報を蓄積していき、セグメントしていくこともできるんですね。むやみに客に商品の宣伝をするのではなくて、その客がどのような嗜好性を持ち、行動パターンがあるのかを分析して、それらに合った商品のおすすめをタイミング良く行うことができるようになるんです。

顧客管理 ソフト

Posted in 未分類 at 11月 8th, 2017. No Comments.