商談管理もしっかりと!

SFAの導入を成功へと導くには、案件管理だけではなくて商談管理もしっかりと行っていくこと。これが勧められています。

商談管理がそもそも何なのか。。それは、商談の際の内容や記録です。どの会社の誰と合い、どのような提案をし、実際にどのような話しが行われ反応があったのか。これを詳細に記録、管理することが商談管理なんですね。

案件管理は誰がどのような案件を抱えているか、ということだけで、それぞれの商談の管理まではできません。案件管理だけでは不十分と言うことなんですね。事細かな記録が整然と蓄積され、社内の誰もがいつでも参照できる環境にあることで、今後行う営業活動をどのように行ったら良いのか、そのヒントがたくさんそこにはあるわけです。

また、もしその商談が失敗に終わったとしても記録がしっかりと残っているので、どの時点で顧客が興味を無くしているのか、本当に顧客のニーズに合っているのか、などを検証することができるんですね。

KnowledgeSuite

Posted in 未分類 by admin at 4月 22nd, 2017.

Leave a Reply