Sansanを使うと見込み客が増える!

最近ではCRMの大手企業とも連携し、コマーシャルでも認知度を上げてきているSansan。このツールを利用することで、見込み客が増えるんだそうです。

名刺をスキャンすることで、Sansanでは人の手でその情報が全て入力されます。名刺情報を知らない人に見せてしまって良いの?悪用されないかな?という疑問も出てきますが、Sansanのような名刺管理サービスを行っている会社では、名刺の表裏は勿論、名前と会社名、電話番号がすべて分割されて入力されているので、セキュリティ的にもあまり問題は無いんだそうです。

名刺の情報が入力されると、これは社内すべてで共有することが可能となります。そうなると、今から営業をかけたい会社があったとき、以前にこの会社を担当した営業マンをすぐに探し出すことができ、そこから営業したい会社の情報をいろいろと聞くことができるようになるんです。

これがコマーシャルで出てきているシーンに通じるんですね~。見込み客の情報って、実はすでに社内に保存されていたんですね。

Posted in 未分類 by admin at 1月 13th, 2017.

Leave a Reply