Apple製デバイスの有効なセキュリティ対策

iPhoneやiPadを業務利用するビジネスパーソンは少なくないでしょう。そういったApple製デバイスは、高いレベルのセキュリティで有名です。iOSが更新される度に向上していますしね。が、全然無縁というわけではありません。だからこそ企業のIT部門は、何かしらの対策が必要になってくるのです。iOSのデータセキュリティに関するベストプラクティスに従うなら、可能な限り古くなったiPhoneやiPadを入れ替えていくこと…またできる限り古いOSやアプリケーションの利用を禁止する必要があるという。サイバー攻撃は、モバイルソフトウェアの弱点を突いてくるからなのでしょうね。企業はiOSのソフトウェアアップデートがリリースされたら、すぐにでもiOSデバイスにインストールすることが望ましいと言えるでしょう。それはBYOD(私物端末の業務利用)を採用している企業でも同じこと。企業は、私物のiPhoneやiPadを使っている従業員に対して同じことを促さなければいけません。iOSアップデートの定期的なインストールは、簡単かつ有効なセキュリティ対策なのですね。

Posted in 未分類 by admin at 8月 27th, 2016.

Leave a Reply