MobileIronのモバイルセキュリティ新製品『MobileIron Access』

クラウドサービスやモバイルデバイスはもはやビジネスの変革には欠かせない…けれどやはりセキュリティ面が心配で二の足を踏んでいるという企業も多いのではないでしょうか。モバイルセキュリティ専科のMobileIronが発表した新製品『MobileIron Access』は、モバイルデバイスからクラウドサービスを利用する際のセキュリティを強化するという。この新製品は、アプリ単位でのVPN接続やきめ細かいアクセス制御、ユーザーやデバイスにおけるクラウドの利用状況の見える化、SAMLによるクラウドアプリケーション間でのシングルサインオンなどの機能を備えているそうです。当初の対応デバイスはiPhoneやiPad。対応するクラウドサービスは、『Microsoft Office 365』『Box』『Google Apps for Work』『セールスフォース』となっています。今後、対応できるデバイスやクラウドサービスは順次拡充していく予定。同社は、IoTのセキュリティ対策も視野に入れた製品も取り組んでいくそう。今まさにビジネススタイルはパソコンからモバイルに大きくシフトしている時代。こういったモバイルセキュリティが強化されていけば、クラウドやモバイルだけでなく、IoTの普及も促進していくと思います。

Posted in 未分類 by admin at 5月 28th, 2016.

Leave a Reply