新しいマーケティング&営業の形「CLM」

マーケティング用語で「CLM」という言葉をご存知でしょうか?これはクローズド・ループ・マーケティングの略で、囲い込みマーケティングとも言われます。詳しく説明すると「これまで営業担当者しか知り得なかった知識や経験をログとして残し、見込み客と継続的に接点を持ち続けることで、購買時期を見逃さないようなセールス活動を行っていくこと」です。特にB to Cマーケティングで力を発揮するマーケティング手法だと思います。言葉を知らなくても、すでに実践しているという方も少なくないでしょう。国内でのCLMの活用事例は、明治製菓やレノボ、製薬会社のMRなどが有名ですよ。CLM最大のメリットは、トップセールスマンの知識・経験を他社員にも共有できる点だと思います。社内で見込み顧客を共有することができるので、将来の見込み客が予測しやすくなり、顧客満足度の向上や売上拡大につながるというわけです。CLMツールを提供しているサービスは、株式会社イットアップの『Sen』やスターティアラボ株式会社の『ActiBook』などが有名ですよ。今後CLMを取り入れていきたいと考えている企業は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。営業管理

Posted in 未分類 by admin at 5月 23rd, 2016.

Leave a Reply