電話が鳴ると顧客情報が開く

CRMのカスタマイズのひとつにコールセンターの機能があります。コールセンターは顧客からの注文やお問い合わせなど、会社と外を繋ぐ重要な窓口であり、顧客の声を直接聞く場でもあるため、非常に重要な部門として位置づけする必要があるんです。

もし、自分がある商品が欲しくて電話をした際、対応したスタッフの態度が悪かったり、スムーズに注文ができなかったり、過去の注文履歴が全く把握されていないとイライラしますし、次に注文をしなくなる可能性も高くなりますよね。でもこの反対の事が起きれば、またこの会社に注文しよう!と思うもの。これがCRMのなせる技なのでしょう。

電話が鳴ると目の前のパソコンに顧客情報がすぐに表示され、それまでの履歴、どのような顧客なのかが一目瞭然になるそうです。また、その画面もカスタマイズが出来る会社も多いので、自社の業種、業態に合わせた画面にすることもできます。これからの会社には無くてはならない営業支援ツールになりそうです。

https://knowledgesuite.jp/service/groupware/groupware-detail02.html

Posted in 未分類 at 6月 22nd, 2017. No Comments.

幅広く利用されています

CRMって営業部門で使われているということは知っていますが、ではどのような業種で使われているのか・・、こんなこと考えたことなかったのですが^^

私が何となく思っていたのは、大企業。業種は・・あ、意識してなかったですね^^私自身がビジネスマンとして働いた事が無いので、業種とか言われてもすぐに出てこない。。建築関係?飲料水?ぜんぜん思い浮かばないのですが^^

あ、ネットショップなどでも今ではよく利用されているんですよね。個人でも使えるCRMがサービスされているのは知っています。また、広い意味でのCRMの中には名刺管理ツールもあるようで、これなんかもスマホのアプリで簡単に利用できるようになっていますよね。

あるCRMに関するコラムでは、業種としては医療、ファッション、飲食店というように、大企業だけではなくて病院や薬品会社、アパレル関係やレストランなどでも最近はCRMを使って顧客満足度を上げ、売り上げのアップに活用しているんだそうです。幅広い利用がされているんですね~。

Posted in 未分類 at 6月 4th, 2017. No Comments.

きっとすごく便利なツール^^

Amazon Web Servicesが先月下旬に新しいサービスの発表を行ったそうです。名称は「Amazon Connect」。クラウド型のコンタクトセンター向けのサービスだそうで、なんとAmazon Web Servicesの管理コンソールから数回のクリックでコンタクトセンターが開けてしまうというもの。しかもクラウド型であるため導入時のインフラ整備や運用中の管理費が必要ないので、「規模を自由に拡張、縮小でき、ビジネス・サイクルに合わせて電話応対スタッフの数を最大で数万人まで」増加させることも可能である、と説明されていました^^

コンタクトセンターはCRMにおいてとても重要な役目をしますよね。実際、顧客情報の管理や顧客の満足度向上にも大きく役立ちそうです。きっと・・というのは、説明を読んだんですが今一つピンと来ていないんです、私が^^具体的な例も挙げられてはいたんですけどね。ただ、すごく便利なツールなんだろうなということはわかりましたよ^^

Posted in 未分類 at 5月 28th, 2017. No Comments.

雑誌での紹介から

何となく疑問に思っていたことではありました。SFAなどの営業支援ツールって、会社の経営者はどんな場面で知るのかなと。マネージャークラスの社員からSFA導入の提案があって初めて知ったとか、ライバル企業が急に業績を上げた、その理由を追求していたらSFAの存在が明らかになったとか^^

あるSFAソリューションの導入事例では、業界の雑誌で営業支援ツールについて連載されているのを読んでいて興味を持った、というものがありました。そっか、業界ごとに雑誌って存在しているんですよね。私の業界^^にもいくつかの専門誌があり、購読している人は毎月の定期購読をしていたような。

やはり経営者となると業界全体、そして関連する企業の動向や最新情報は気にしておかないといけませんよね。その中で自社に必要と感じるもの、琴線に触れたものは調べておいた方が自社のためになりますからね。この経営者の方はSFAの透明化、共有化が簡単にできることに興味を持ったとのこと。導入がすぐに進み、現在はうまく運用されているそうです。

Posted in 未分類 at 5月 18th, 2017. No Comments.

ちょっとしたことだけど

CRMを活用することで業務の効率化が図れるようになります。ほんのちょっとしたこともありますが、そのほんのちょっとした時間や手間が積もり積もって大きな効率化へとつながるものなんです。

例えば顧客の絞り込みです。自社で主催にイベントに見込み客を招待したい場合、自社周辺の会社に招待状を送る時期になったとします。ペーパーのみで顧客情報の管理をしていた場合、一枚ずつ見込み客の住所を調べ上げる必要が出てきますよね。しかしCRMを活用していれば自社周辺の地域に所在する会社を一斉検索して絞り込みを行うことが可能になるんですね。

また、CRMにはメールを送る際のテンプレートが用意されているものもあります。これを利用すれば、あとはイベント名、イベントの概要、自社の名称、住所、電話番号等を入れ込むだけでメールの内容は完成!抽出された顧客にメールを送信すれば一気に作業は片付いてしまうというわけです。

この1例だけでも、CRMの便利さがよくわかりますよね。

Posted in 未分類 at 4月 30th, 2017. No Comments.

商談管理もしっかりと!

SFAの導入を成功へと導くには、案件管理だけではなくて商談管理もしっかりと行っていくこと。これが勧められています。

商談管理がそもそも何なのか。。それは、商談の際の内容や記録です。どの会社の誰と合い、どのような提案をし、実際にどのような話しが行われ反応があったのか。これを詳細に記録、管理することが商談管理なんですね。

案件管理は誰がどのような案件を抱えているか、ということだけで、それぞれの商談の管理まではできません。案件管理だけでは不十分と言うことなんですね。事細かな記録が整然と蓄積され、社内の誰もがいつでも参照できる環境にあることで、今後行う営業活動をどのように行ったら良いのか、そのヒントがたくさんそこにはあるわけです。

また、もしその商談が失敗に終わったとしても記録がしっかりと残っているので、どの時点で顧客が興味を無くしているのか、本当に顧客のニーズに合っているのか、などを検証することができるんですね。

KnowledgeSuite

Posted in 未分類 at 4月 22nd, 2017. No Comments.

エムオーテックス、セキュリティの電子ブック無料公開

今やパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスをビジネス利用するのは当たり前の時代。それに加えマルウェアやウィルスなどサイバー攻撃が活発化している中、企業のセキュリティの重要性も年々高まっていますね。しかしそれでも尚、ITセキュリティに対して「自分には関係ない」「難しい」と敬遠するビジネスパーソンは多いそうです。そこでエムオーテックスが、PDF形式の電子ブック『セキュリティ 7つの習慣・20の事例』を無料公開しました。これは、ITセキュリティにおいての日常生活や会社の中で陥りがちな注意点を分かりやすく20の事例としてまとめてあるそう。親しみやすい登場人物で、飽きずに読み進められるように工夫されています。ちなみに監修したのは、HASHコンサルティング 代表取締役の徳丸浩氏とアスタリスク・リサーチ OWASP Japan 代表の岡田良太郎氏。更に同電子ブックをもとにした、セキュリティ研修用の講師用資料&社員の知識チェックテストも配布しています。多くの企業で活用してもらいたいですね。

Posted in 未分類 at 4月 12th, 2017. No Comments.

kintoneとSMPが連携

サイボウズの業務アプリクラウドサービス『kintone』と、シャノンのマーケティングオートメーション『SHANON MARKETING PLATFORM(SMP)』の連携が可能になったというニュースが入ってきました。kintoneは、ノンプログラミングで自社業務に合ったアプリケーションを簡単に作成できるというクラウドサービス。一方のSMPは、イベント・セミナーの申込&来場管理や名刺情報管理、メール配信、キャンペーン運営業務などのマーケティング業務全般のデータ管理・活用を実現するクラウドアプリケーションです。これらが連携することで、マーケティング部門と営業部門が相互にリアルタイムなデータを活用できるというわけ。SMPのリード情報とkintoneのSFAとしての営業情報を相互同期すれば、精度の高いマーケティング施策や営業活動が実現できるでしょう。ちなみに価格は、kintoneスタンダードコースが月額1500円/1ユーザー、SMPのMAパッケージが月額84000円〜です。この連携でマーケティングと営業の壁をなくすことが出来そうですね。

Posted in 未分類 at 3月 31st, 2017. No Comments.

最初は調子が良かったのに

こんな社長さんの声が聞こえてきたのが、CRMの運用なんです。CRMでは、導入後に営業担当者が使ってくれない、とか使い勝手が悪くて放置されてしまっている、という状況がよく伝えられますが、この会社の場合には導入当初はうまく運んでいたようなんです。ではなぜ、次第に運用が滞ってしまったのでしょうか。

それはCRM、顧客管理ならではの特性があったんです。CRMにおいて最も必要なのが顧客の情報を入力すること。最初は営業担当者も初めての営業支援システムということで、張りきって入力作業をしていたとのこと。しかし、次第に入力がおろそかになってしまう。それにプラスして、顧客のニーズは刻々と変化していきます。新しい情報が入らないまま、しかも顧客のニーズは変化してしまっては、CRMを活用できていたとしてもユーザーとの大きな隔たりができてしまうわけですね。

また、事業が拡大していけば機能を拡張、追加することも必要になってきます。するとCRMの知識が要るために専門の人材も必要となるんです。CRMの導入時には先の先のことまで考慮しておくことも大切なんですね。。

営業支援システムSFA KnowledgeSuite

Posted in 未分類 at 3月 5th, 2017. No Comments.

『Evernote』iOS版のアップデート

『Evernote』を優秀なビジネスアプリの一つとして活用している人も多いのでは?そんな『Evernote』のiOS版(iPhone/iPad/iPod)が先日、バージョン8.0にアップデートしたらしいですよ。主な新機能は、「ノートへのアクセス方法の向上」「1タップで新規ノート作成」「ビジネスとプライベートの切り替えが分かりやすくなったこと」「フォントの色とサイズの変更が可能になったこと」です。これらはユーザーからの要望に基づいており、スピード&シンプルさを念頭においたアップデートになっているそう。例えば「ノートへのアクセス方法の向上」は、アプリを起動すると、これまでだったらホーム画面が表示されていたものが、アップデート後は最近編集したノートのリストが表示されるようになるそうです。これなら続きからサッと再開して編集できますね。またノートリスト画面にあるタグアイコンをタップするとタグ付きのノートだけが表示できたり、アラーム時計アイコンをタップするとリマインダーだけが表示されるという検索機能が追加されました。より便利になっていますね。Androidアプリについては今のところ特に発表はされてない模様。過去いつもiOSアプリのアップデート後にしばらくしてからAndroidにも同じような機能を追加されていることから、今回も同じような感じになると思います。

Posted in 未分類 at 2月 23rd, 2017. No Comments.